自閉症スペクトラム障害(ASD)

自閉症スペクトラム障害(ASD)は、重大な社会的、コミュニケーション、および行動上の課題を引き起こす可能性のある発達障害です。自閉症はどの年齢でも診断できますが、一般的に生後2年以内に症状が現れるため、「発達障害」と言われています。

自閉症は、人々が経験する症状の種類と重症度に大きなばらつきがあるため、「スペクトラム」障害として知られています。 ASDは、すべての民族、人種、および経済グループで発生します。疾病管理予防センターの最新の分析によると、68人に1人の子供がASDを患っています。

診断と治療のためのガイドライン

会員資料

スクリーニングツール